剃刀でのムダ毛処理でお肌が荒れるようになってきた・・・

ムダ毛の処理は自宅で自己処理しているのですが、最近とくに肌荒れがひどくなってきました。長い間剃刀で処理してきたせいで、肌が敏感になりすぎているようです。

 

肌にポツポツとしたかぶれが出たり、赤みを帯びたりするので、自己処理以外にムダ毛を処理する方法として、エステでの脱毛を考えています。肌の弱い、剃刀負けをしている人でも、エステでの脱毛処理を受けることは出来ますか。

お肌への刺激に弱い、剃刀負けしやすいタイプの方には、光脱毛が最適です。

 

ムダ毛の処理にはさまざまな方法があり、どの方法が適しているかについては、一人一人の皮膚の状態や都合によって異なります。剃刀による自己処理を行う方が多いのは、これがもっとも手っ取り早く、そして効率よくムダ毛を処理できるからといえます。必要なものは剃刀だけですので、費用もかからず、さっと手早く行うことがいちばんのメリットですが、その代わりデメリットもいくつかあります。

 

デメリットは何かというと、皮膚にダメージを与えてしまうこと、デリケートな皮膚の表面に鋭い剃刀を当ててしまうため、皮膚の表面を傷つけ、負担をかけてしまいます。その結果肌荒れが起きてしまい、ひどい状態になると、衣服が触れるだけで痛みを伴うようになります。そこまでひどい状態にはならなくても、肌表面が潤いを失い、雑菌が繁殖しやすい状態になることはあります。これにより皮膚が炎症を起こしやすかったり、色素が沈着しやすい状態も引き起こしてしまいます。

 

このように剃刀によるダメージで皮膚が敏感になった方にお勧めの脱毛法が、エステで受ける光脱毛です。光脱毛は皮膚表面に特殊な光を照射させることにより、ムダ毛を処理する方法で、これならば直接皮膚に傷をつけることがありません。ただし皮膚表面への色素の沈着が激しい方には、光脱毛を施すことが出来ませんので注意が必要です。この場合美白ケアなどで、いったん色素の沈着を改善したのちに施術を行うことになります。他にも皮膚にかぶれや炎症が出ている方なども同様に、まずは炎症や発疹、かぶれを治すことが先決になります。

 

剃刀負けにお悩みの方に光脱毛がお勧めな理由は二つ、ひとつは光脱毛であれば皮膚に対する負担がかからないこと、もう一つは光脱毛でムダ毛を効率よく処理することにより、それ以降剃刀などで自己処理をする必要がなくなることです。

こちら

ホーム RSS購読 サイトマップ