施術を行った当日の入浴はNG!注意しなければいけないこと

エステ等で脱毛した後には、気を付けなければならないことがいくつかあります。注意しなければならないことの一つに入浴があげられます。普段から湯船につかって入浴する習慣をお持ちの方には、特に気をつけていただかなければなりません。

 

脱毛を行った当日の入浴の際には、湯船につからないようにしなければなりません。

 

脱毛後の入浴が肌トラブルを引き起こす原因に

脱毛をした後の肌は、日焼けや軽度の火傷を負ったような状態になっています。つまり肌に熱をためこんでいる状況なのです。そのため、脱毛を行った日の入浴時に湯船につかることが、肌トラブルに繋がるのです。

 

脱毛の当日は、シャワー等で入浴を行ってください。肌を洗う際にも、タオル等で体をこするといった刺激を与えるような行為もなるべく控えるよう心掛けてください。入浴方法を間違うことで、かゆみや乾燥の症状が現れたり、肌が赤らんだり、炎症を生じることがあるので細心の注意が必要です。

 

入浴時以外で脱毛後に気をつけなければならないこと

脱毛後に気を付けなければならないことは、入浴以外にも複数あります。
肌トラブルを予防するために、これらについて把握しておきましょう。

 

飲酒が脱毛後の肌に悪影響を及ぼす

アルコールを摂取すると、体温は高くなってしまいます。
その結果、肌が熱をため込みやすい状態となります。
脱毛後、飲酒するようなことはないように気をつけてください。

 

激しい運動が結果として肌トラブルの原因に

激しい運動でも、アルコール摂取と同様に体温の上昇を生じます。
つまり肌が熱をため込みやすい状態となる訳です。
その上、体の疲労によって、肌の免疫力を低下させてしまうのです。
免疫力が低下すれば、肌トラブルを生じやすくなります。
脱毛後には、激しい運動をしないようにしましょう。

 

紫外線の刺激も脱毛後の肌にはよくありません

脱毛を行った後の肌は、刺激に過敏になっています。
特に紫外線等の影響で、メラニン色素を大量に生成してしまう危険性が高まります。
その結果、色素沈着が起きかねません。
また人によっては炎症が起こる原因ともなるので、紫外線の刺激に肌をさらさないよう注意してください。"

こちら

ホーム RSS購読 サイトマップ