わきの脱毛をしても、ワキガが治るわけではありません

学生の頃からワキガに悩んでいて、いろいろな方法を試してきました。インターネットの口コミや体験談を見てみると、ワキガの対策にはわきの脱毛が良いということが書かれています。

 

わきの脱毛をすると、本当にワキガを抑えられたりできるのでしょうか。それともこれまでどおり、こまめに汗を拭くなどをすることがより効果的なのでしょうか。気になります。

 

わきの脱毛が直接ワキガに結びつくわけではありません

 

ワキガで悩んでいる人は、案外多いようです。けれど自分でワキガに気付くことはほとんどなく、周りの人に言われて初めて気付くパターンがよくあるようです。さらに周りの人が気付いていたとしても、面と向かって伝えられないといったこともあるとか。

 

ワキガになるのは、わきのムダ毛のせいではないのです。シェーバーや剃刀などで、自分でわきのムダ毛をこまめに処理しても、ワキガ臭いは消えません。では原因は何かと言いますと、汗がでるといわれる「アポクリン腺」からでる汗なのです。アポクリン腺からの汗には、タンパク質や皮脂など老廃物に雑菌がくっつきやすく、それがワキガの臭いになるわけです。

 

そんな理由から、わきの脱毛をしてもワキガが良くなるわけではないのです。アポクリン腺を直接的にどうするかが、問題になってきます。けれど体験談や口コミでは、ワキガの対策にはわきの脱毛が効果的だと感じている人も多いようですが、それには次のような理由があると思われます。

 

自分でわきのムダ毛を剃った時は、どうしても取りきれないムダ毛が毛穴に残ってしまいます。そこに汗とくっついた雑菌が増えてしまい、ワキガの臭いになります。ところがエステサロンなど、専門的な機械で脱毛した時はムダ毛が残らないので、汗腺が締まってワキガの臭いが抑えられたような気がするのです。

 

ワキガ対策に必要なことは、汗をこまめに拭くことが何よりで、基本的ななことです。根本的に治したいと思う人は、 ワキガを専門的に診察してくれるお医者さんに相談して、治療をするとよいでしょう。

こちら

ホーム RSS購読 サイトマップ