剃刀でムダ毛処理をすることのデメリット

ムダ毛の処理には時間も手間もかかり、とても面倒な作業です。きれいに手早く処理したい方に好まれているのが、剃刀による自己処理、簡単に出来る上、一度にたくさんの部分を処理できるので、忙しい方には便利な方法といえます。しかしこの剃刀による脱毛にはデメリットもあります。刃先の鋭い剃刀を常時デリケートな皮膚に当てていることにより、お肌への負担は大きくなりすぎ、これにより皮膚に赤みやかぶれが出てしまうこともあります。剃刀で自己処理する場合の注意点について以下にまとめてみましたので、参考にしてください。

 

剃刀での自己処理はお肌にダメージを与えてしまいます

剃刀でのムダ毛処理は簡単で素早く出来るため、自宅でのムダ毛処理は剃刀に限るという方も多いようです。剃刀での処理には費用があまりかからず、その点もメリットの一つといえます。しかし剃刀での処理は確実にお肌をいためます。ムダ毛だけでなく、皮膚の表面上の組織も一緒に削られてしまいますので、お肌は敏感になってしまい、最悪の場合、発疹、かぶれ、黒ずみになってしまいます。剃ったあとの毛穴が目立つこともあるようです。

 

剃刀の選び方や剃り方のポイント

剃刀での自己処理を行う場合にはいろいろと注意すべき点があります。まずは剃刀の刃は一枚刃が適当です。これは一枚刃のほうがお肌への負担が少なくなるため。剃る前には必ず専用のフォームやジェルなどでお肌を保護するようにします。剃刀は同じものをいつまでも使わずに、定期的に交換するようにしましょう。もう一つのポイントは、剃るときにムダ毛の生え方と逆方向に逆撫でしないということです。あくまでも生えている流れに沿って、そっと剃刀を当てるようにします。また剃り終わったあとのケアも大切、保湿ジェルやクリームで丁寧に剃ったあとをケアするようにしましょう。

 

皮膚への負担の少ないエステでの脱毛

剃刀で自己処理を行うことには終わりがありません。最初はよくても繰返して行っているうちに、お肌へのダメージはどんどん加速してしまいます。肌を健康にきれいな状態に保つためには、専門のエステティシャンのいるエステでの脱毛がお勧めです。自分では出来ない部分の脱毛もきれいに行える上、お肌にあまり負担をかけずにムダ毛をきれいに処理することが出来ます。費用の点からすると、自宅での自己処理よりもたくさんかかってしまいますが、自宅での自己処理にもそれなりの費用はかかっています。長い目で見ると、エステでの処理のほうが良かったということもあるようですので、一度試してみられてはいかがでしょぅか。

こちら

ホーム RSS購読 サイトマップ